子作り男性

男性が摂っておきたい栄養とは?

子供を望んでいる男性がする準備とは何でしょうか?
経済面も気になってくるとは思いますが、今回は身体作りについてお伝えします。

 

妊活をする男性が、摂っておきたい栄養素が4つあります。
「葉酸」・「亜鉛」・「セレン」・「アルギニン」です。

 

ひとつずつ見て行きましょう。

 

 

 

 

 

まず「葉酸」ですが、染色体異常のリスクを下げるために有効です。
葉酸は細胞生成に関与する物質ですので、精子が細胞分裂をする際、正常な染色体を作ることを助けます。
必要量の葉酸を摂っている男性の方が、そうでない男性よりも染色体異常の精子数が少ないという研究データも出ています。

 

次に亜鉛です。
亜鉛は体内で作られる200以上の酵素を助けるとても重要な成分です。
男性ホルモンの生成を助けるだけでなく、精子の運動率も高める働きがあります。
厚生労働省は、成人男性は一日に11mgの摂取を推奨していますが、実際の男性摂取量を見てみますと不足しがちなようです。

 

そしてセレンですが、精子細胞を活発化を助ける働きがあります。
ビタミンEとCと共に、活性酵素を撃退して、精子を作る細胞を守ります。

 

アルギニンは精子のタンパク質を構成している主成分になります。
ヒトの体内で十分量を生成できないものですので、意識して摂取するようにしましょう。

 

子作りの為には、これらの栄養素を過不足なく摂れるように心がけましょう。